フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

恋愛

2011年9月11日 (日)

いきぬきに。

突然ですが、昨日今日とで

翔太さんと岡山にプチ旅行に行ってました。

 

 

 

自分でも気付かない内に今の生活のちょっとした不満が

積もりに積もって

 

 

全てを、物を壊してでも吐き出したい衝動と、 

それを抑える自分とのぶつかり合いで

 

 

 

自分が自分で居られなくなる様な恐怖があって。

 

 

 

 

その一部始終を観た翔太さんが、

これを計画してくれました。

 

 

 

 

 

岡山には私達の住んでる所には無い、

沢山の刺激と感性のある素敵な所で大好きな場所の1つです。

 

 

 

 

 

昨日今日とやっぱり色んな刺激をもらって

いい想い出になったことと

当然、声が出ないことで不便な想いとジレンマもあった。

 

 

 

 

 

だからこそ旅行以前の時より、

声が出るようになりたいって強く願うようになった。

 

 

 

 

とっても疲れたけど、

心の充電とまた前に進める勇気をもらえた気がします。

 

 

 

 

 

 

 

そのきっかけをくれたのは、

誰でもない翔太さん。

 

 

 

 

 

 

 

「もう、ちゃこのことしか頭にないよ。」

 

 

 

 

 

 

  

 

声を失ってしばらく経った時に言われた翔太さんの言葉。

 

 

そう言われて嬉しかった自分と、

頭のどこかでまた自分が傷つくのが怖くて

信じるフリをして信じていない自分がいた。

 

 

 

 

 

でもそれは、もう必要ないということ。

翔太の笑顔、私に触れる大きくて暖かな手、

小さなたれ目は、優しくなると「くしゃっ」と更に小さな目に

なるところ。

 

 

 

 

それはもうずっと一緒に居るから分かることで、

それを確信するのが、信じるのが怖くて

今までずっと目を背けていたこと。

 

 

 

 

でも、やっと信じられる。

 

 

 

 

 

「翔太は私を愛してくれる」ということ。

 

 

 

 

 

もうあの悲しい出来事は変えられないけど、

それを乗り越えること

そしてまた一緒に歩いていくこと。

 

 

 

私たちなら大丈夫だよね。

きっと、きっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして私の声を持って行ったのはだれ?

もしその「誰」かが居るのであればだけど

 

 

 

 

 

お願いだから私に声を返して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうか返して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翔太に「愛してる」と伝えたいんです。

 

 

 

 

 

 

 

声の出し方も忘れて

ふと出ても

どうして出たのか分からなくて

 

 

 

一生このままなのかと想うとたまらなく怖くて、

普通の自分を保つだけでも精一杯。

 

 

 

 

 

 

 

だけどこんな私に

前に進む勇気をくれた翔太さん。

今回のことで傍でずっと見守ってくれてたことに気付かずに。

 

 

 

 

本当にありがとう。

そして、今までごめんなさい。

 

 

 

 

こんな私に希望を与えてくれた。

本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

明日からまた頑張ります。

絶対に私の声は元に戻ると信じて。。。。

2011年7月16日 (土)

絡まるいと。

皆さまのあたたかいメール、

どうもありがとうございました。

 

 

 

あの後、翔太から

「大丈夫また2人で頑張ろう」

とメールが来ました。

 

 

 

何回もこの繰り返しだから、

ちょっと疑ったけど。。

 

 

 

私の所に帰って来てくれたので

許すことにしました。

 

 

 

話すのが遅くなりましたが、

4月から新しい職場で働き始めました。

でも休みは週1回。

朝から出勤で、

帰るのは平日で夜の10時半。

週末は12時前と、かなりハードな職場です。

 

 

 

先月は2人辞め、

中々自分の時間を持てずに

忙しい日々を送っていました。

 

 

 

 

それとどこにもある話ですが、

人間関係が難しく。。。

何かと落ち込みやすい生活が続いていたけれど。。。

 

 

 

 

やっと何カ月ぶりかの翔太とのデートでずっとそれまで

頑張っていました。

 

 

でも当日に些細なすれ違いで大ゲンカ。

 

 

翔太からメールが来たと想ったら。。。

 

 

 

 

「最近ちゃこの気持ちが強すぎてついて行けない。

 一緒に居ても楽しめない。

 頭の中にあるのはちゃこよりあの子だよ。」

 

 

 

要するに別れて欲しいってメールだった。

 

 

 

 

4度目の裏切り。

まただよ。。

 

 

 

 

 

どうやったら翔太の気持ちを変えることが出来るの?

また頑張ろうって言ったじゃん。。。

 

 

 

 

どうしたら。。。前みたいに愛してくれるの?

 

 

 

 

そう想いながら家に帰る途中、

 

 

 

道路に寝そべっている女の人がいた。

 

 

 

夜の道を急ブレーキ踏んだ。

 

 

 

長い髪の若い女の人で、 

何か話していたので聴いてみると。。。

 

 

 

 

 

 

「テメェ消えろボケ!!カス!!」

みたいなことを言われた。

 

 

 

 

ヤッパリ、キエタホウガ、イイノカナ。。。。

 

 

 

今まで我慢してたものが一気にあふれ出た。

 

 

 

自分でも止められなかった。

 

 

 

 

 

家に帰って倒れた。

泣き崩れた。

過呼吸になった。

 

 

 

「モット、コワレチャエヨ。。。。」

体の中で誰かがそう言ってるのが聴こえた。

 

 

 

 

その言葉通り、

止められなかった。

もう限界だった。

何もかも。

 

 

 

 

職場で無視され、目も合わせてもらえない。

仕事に集中しようとすれば、

関係の無い周りから

「元気ないね、大丈夫?」と言われる。

 

 

本当は大丈夫じゃないけど、

「大丈夫です」って言うしかないじゃない。。。

 

 

 

ずっと支えになってた翔太に手を離され、

私は吐き出し口が無くなっていた。

 

 

 

 

 

気がつくと、私は声が出なくなってしまった。

 

 

 

 

病院に行くと「不安障害」だと言われ、

2週間会社を休みなさいと言われました。

 

 

 

おとといからそうなって、

今でも出ずにいます。 

私は何でこんなに弱い人間なんだろう。。。

 

 

 

職場は深刻な人手不足。

今私が抜けると本当に大変なのに。。。。

 

 

 

2週間後、どんな顔で職場の人に会えばいいのか

分からない。

私より大変な人はもっと居るのに。。。。

 

 

 

 

なにもかも、忘れてしまいたい。。。。

 

 

 

 

なにもかも、捨てられたらな。。。。

 

 

 

 

弱い私は、今までの思い出と絆を持った翔太も

捨てきれず。。。。

 

 

 

どうすればいいのか分からない毎日。

 

 

 

翔太はとりあえず今は私の傍に居てくれることに

なりました。

けど、翔太が本当は何を考えているのかは

私には分かりません。

 

 

 

こんな日々です。

 

 

 

弱い私です。

 

 

 

 

私っている意味あるのかな。。。

 

 

 

 

もう分からなくなってきています。

2011年7月 4日 (月)

翔太の心変わり。

お久ぶりです。

ちゃこです。

 

 

 

久々のブログなのに。。。

暗い記事になってしまいます。。

 

 

 

約2年半付き合った翔太さんに、

「別れよう」と言われてしまいました。

 

 

 

 

原因は、翔太さんに気になる人が出来たから。

 

 

 

 

きっかけは翔太の友達とでやった合コン。

「俺は人数合わせだから。絶対浮気しないから」

 

そう言ったから

嫌だったけど行くのを許したのに。。。

 

 

 

一週間後、一番印象の良かった人から

その合コンの時に居た男友達を通じて、

アドレスを教えて欲しいと言われ、教えてしまった翔太。

 

 

 

 

それから何通かメールをして、

自分からご飯に誘ったらしいけど、

私に対する後ろめたさで「彼女がいる」と言って

アドレスを消したみたい。

 

 

 

 

 

 

「もうしない」「ちゃこと一緒に居る」

そう言ったのに。。。。

 

 

 

 

「やっぱり忘れられない。。。」

と裏切られた。

 

 

 

 

 

2年半、一緒に歩いたわたしより、

たった1度酒の席で会った女が気になるのか。。

 

 

 

 

男ってそんなもんか。。。

彼女ってそんなもんか。。

女ってそんなもんか。。。。。。

 

 

 

 

 

 

ウソと裏切りを繰り返されて

もう私はボロボロ。

 

 

翔太と連絡を取ってるうちに

過呼吸でブッ倒れてしまった。

 

 

 

 

 

本当に苦しくて、

悲しくて、

悔しくて。。。。

 

 

 

 

もう電話出来る状態じゃなかったから

電話は切った。

 

 

 

 

 

翌日メールがきた。 

 

 

 

 

「もう少し時間が欲しい。

 もう良く分からんくなってきた。

 しばらく連絡できない。」

 

 

 

 

そんな内容だった。

 

 

 

 

 

私は今、信じてただ信じて待つしかない。。。

 

 

 

 

また帰って来てくれるのを。。

もうどこにも行かないのを。。

 

 

 

 

 

悲しくて、1人で居ると涙が止まらない。。。。。。

 

 

 

 

 

何も食べられない。。。。。

 

 

 

 

 

 

無理に笑うのがつらい。。。。。。

 

 

 

 

 

なんでこんな目に遭わなきゃいけないの。。。。。?

 

 

 

 

 

 

だれか助けてよ。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翔太、帰って来て。。。。。。

2011年3月10日 (木)

翔太へ。

今日も夕方に雪が降りました。

春が来ないもんかね~。。( ´_ゝ`)

 

 

 

 

さてさて昨日

地元に帰って来た翔太さんが

前に住んでいた所の用事を済ますため、

私も付いていく事にしました。

 

 

それは翔太が以前に住んでいた所とか、

仕事場をちょっと見たかったから。

 

 

 

私達の住んでいる所から車で約3時間の距離。

9時に出発して途中に昼ごはんを食べたから、

着いたのは13時半。

 

 

 

『3時間もある様な道のり、よく覚えられるよね。』

『笑。そりゃ4年も通えばね。^^けどそんな難しい所でもないし。』

 

 

 

でもワタシからすれば何を見ても初めてで(当たり前か。)

いつもは時間が経つと助手席で寝ちゃうんだけど、

その時はずっと喋ってた。w

 

 

あまりに私が寝ないから

運転中のハズの翔太さんは、

何度もワタシの顔を覗き込んでいた。笑

 

 

 

 

トラックの多い細い道。

雪がまだ多く残ってる道。

田んぼばっかりの道。

野生の鹿が住んでいるから、夜は通っちゃいけない近道。

 

 

スーパーやレストランなんかで人が賑わってる道。

誰も居なくなったお店の面影が見える建物が並ぶ道。

キリストが世界を救うなんて看板が倉庫に掲げてる家がある道。

 

 

 

 

その3時間かける距離を、

私と付き合ってからの2年間は

よっぽどの用事が無い限り、ほとんど週1回は

翔太は通っていた。

 

 

 

付き合いたての頃の翔太は、

私と別れてから帰り道の途中で泣いていたんだって。

あの頃の翔太は

『ちゃこに会いたいから帰って来るんだよ』

って笑って言っていた。

 

 

 

今考えれば、あの頃の私に

この言葉の本当の意味と重みに

まだ気付いてなかったんだって想う。

 

 

 

実際に道を通ってみると、

この道を越えてきたのかと想うと。。

 

 

 

 

たまらなく嬉しくて、幸せで、翔太が愛おしくて。。。

そして今までそれに受け身だった自分を、

ヒドく責めたくなった。

 

 

 

 

翔太こそ、無償の愛なんだよね。

ガソリン代も、

私と食べるごはん代も、

たまに買ってくれるおやつ代も。

 

 

 

 

あのメールも、電話も。

デートも、旅行も。

私への愛情も。

 

 

 

 

 

全部、翔太は愛で呑み込んで

いつだってワタシを守って、包んで、支えてくれてたんだ。

 

 

 

そこいくとワタシはまだまだ子どもで。。。

すぐに泣くし、

食いしん坊だし、

気に入らないことがあると、「帰って来ないで!」

って言っちゃうこともあったなぁ。。

それはとってもヒドいことだったんだな。。

 

 

 

 

私が山口に居た時はもっと遠い距離を

新幹線に乗って会いに来てくれたんだよな。。

 

 

 

 

考えれば、考えるほど。

翔太の愛の深さに涙が溢れそうで、

自分の不甲斐なさにこらえきれなくて止められないと想う。

 

 

 

 

用事を済ませて家まで送ってくれた翔太。

 

 

『翔太、今までお疲れ様。

  あの道をいつも帰って来てくれてありがとう。

  とっても嬉しかったよ。』

 

 

そう帰り際に翔太を抱きしめた後、

こらえきれなくて泣いてしまった。

 

 

 

 

『また泣く~。。泣かないの。笑』

って困った様に笑って手で涙を拭いてくれる翔太。

 

 

『ちゃこに会いたかったから、帰って来てたんだよ。』

笑顔で言う翔太。

 

 

 

その1言で確信した。

 

 

翔太は、あの頃の翔太と何一つ、変わってない。

優しいまま、愛が深いまま、笑顔のまま。。

ワタシの傍に居てくれていた。

嬉しかった。 

 

 

 

 

今度はワタシが変わらなきゃね。

翔太のこと、もっと本気で愛してあげなきゃね。

 

 

同い年なのに、

翔太から色んなこと、教えてもらったよ。

本当に、本当にありがとう。

 

 

 

翔太に出会えたこと、

翔太と両想いになれたこと、

一緒に歩いて来れたこと、

 

 

本気で幸せに想うよ。。

 

 

 

これからも一緒に歩いて行きたいね。

 

 

 

本当にありがとう。

 

 

 

これからもよろしくね。

2011年1月17日 (月)

翔太の決断

風邪が中々治りませぬ~
薬飲んでちょっとは楽になりましたがね><
 
 
 
急なお話でわたしも今もビックリしているのですが。。
 
 
 
昨日の夜、翔太と電話していた時の話。
 
『翔太~来月いつ休みか教えてよ。わたし希望休ださなきゃ。』
『ん~。。出さなくていいよ。』
『なんで??まだ休み分からないの?』
 
 
 
 
翔太の休みはある程度一定なのですが。。
2月から翔太は異動で勤務形態が分かったら教えてって言ってたんだけど。 
 
 
 
 
『俺、来月には辞めるから。』
『え?異動じゃないの?』
『うん、そうだったけど。。もう退職願も出しちゃった。』
 
 
 
 
 
 
 
え!?そっち?聴いてないよ~って言うと
『言ってないもん』ってけろっと言う翔太さん。
 
 
 
 
あんまり話したがらなかったけど、
何とか話すように聴いてみると。。
 
 
 
 
 
翔太の会社は相当景気が悪く、
会社の中の雰囲気も悪いみたいで。
 
退職募集みたいなものもしてるらしい。
 
 
 
 
いずれ地元に帰って働くつもりだったらしいけど
今がいいタイミングだと思ったらしいです。
 
 
 
 
 
こっちも就職口は厳しいけど、
でも翔太の決めたことを応援することにしました。
 
 
 
 
 
 
そして、来月
突然2年間の遠距離生活が終わることになってしまいました。
初めての近距離恋愛になってしまいました。
 
 
 
 
 
こういう時って毎日会うものなのでしょうか^^;
どっちかが1人暮らしとかならあるかもだけど
2人共実家暮らしだからな~。
 
 
 
やっぱりお互いが会いたい時でいいのかな。
 
 
 
 
それはいいのだけれど
やっぱり翔太が心配です。
 
 
就職が困難なのが分かってるから、
余計に。
 
 
 
 
けどわたしも人のこと言える立場じゃないから、
前の職場辞める時に翔太や家族に心配かけたんだなぁって実感。
 
 
 
 
 
昨日の夜、お互い新しい就職口を頑張って見つけようねって
約束しました。
 
 
 
 
 
 
未だに信じられないけど、
前に向かって進まなきゃね。
 
 
 
頑張ろうね、翔太。

2011年1月 2日 (日)

こんなのも悪くない。

翔太にドタキャンされてから、
私は思ってることをメールした。
 
 
 
 
そしたら深夜に返ってきて、
私は寝てたけど起きてしまった。
 
 
 
 
 
そっから大喧嘩。
翔太は俺に行く行かないの決定権もないのかとか、
そうゆうわがままな性格きらいとか、
 
 
極めつけに「バスにのってまで会いたくない」んだと。
 
 
 
 
 
翔太のために体にいいものとか調べてた自分がばかみたい。
 
 
 
 
けどもう泣きすぎて疲れたし、
眠かったから謝った。
 
 
 
 
 
それで丸く収まったけど。。
 
でもよく考えれば翔太も謝るべきだ。
自分のこと棚にあげて悪いとも思ってないだろう。
 
 
 
 
 
けど私にはそれを伝える術はない。
そこまでして会いたくないって言っている人に、
何を言っても無駄だと想う。
 
 
 
 
 
翔太があと帰る日まで
あと3日だけど、今は会う気になんてなれません。
 
 
 
 
 
どうしてだろう。
どうしていつも時間を無駄にしてしまうんだろう。
 
会えない辛さは、よく分かってるのに。。
 
 
 
 
 
こんなことばっかり繰り返して、
この先いいことが待ってるのかな。
 
 
 
 
待ってるといいな。。。

2010年12月 9日 (木)

突然すぎますが。

タイトルのことはさておき、

以前記事に載せた、「修行をしたいカフェ」へ

電話で問い合わせてみました。

 

 

でも今の時点で人では足りてるらしく

一応名前と住所だけでもとお伝えしました。

 

 

電話が終わった後、涙が止まらなかった。

悔しいのもあったけど

1番嬉しかったのは、電話の最後に

 

「ありがとね」って言って下さった

オーナーの一言。

ごめんね、の意味も入った優しい一言でした、。

 

 

 

私にとっては神様のように憧れるオーナーと話せた。

短いけど素敵でしょっぱい時間でした。

 

 

 

 

残念な結果だったけど

これで1歩また踏み出せたような気がします。

夢までは本当に小さな1歩だけど。。

またこれからも頑張ります^^

 

 

 

 

さて、タイトル通り「突然すぎ」ますが

明日から3日間、翔太さんと神戸に行ってきます。

 

 

 

2周年記念旅行に行けなかったのと、

クリスマスは会えないのでそれも兼ねて。

 

 

 

プランは翔太さんに任せてるので

とてもワクワクです。

神戸駅周辺や北野なんかに行きたいです*^^*

 

 

楽しい旅行になりますように。

 

 

 

皆さんも良い週末をv

2010年11月29日 (月)

なかよシナモンロール。

仲直りしてから1日。

翔太はもう帰ってしまいました。

明日からまた頑張らないとな~

 

 

 

先週は翔太の事をよく考えた1週間だったけど。。

よく考えると、悪い所しか見えてなかったな~

 

 

でも昨日の早朝メールを見た時、

はっと気付きました。

翔太は自分の気持ちを伝えるのが苦手だけど

心の中は素直でいい子だということ。

 

 

 

すっかり忘れてました。

私も反省しなきゃいけないな。

 

 

 

翔太ごめんね。

これからはお互いいい所、

いっぱい見つけて大事にしていこうね。

 

 

 

 

翔太が昼過ぎに帰ってくるその日。

午前中は時間があったので、

ずっと作りたかったシナモンロールを作ることにしました。

 

 

 

題して、

「なかよシナモンロール」

ええ、ダジャレです。( ´_ゝ`)笑

仲直りした後に、食べるから。

それだけです。

 

 

 

喧嘩した後に一緒に何かを食べると、

自然ともっと笑顔になれる様な気がするんです。

根拠もなく何となくですが。

 

 

 

私の大好きな映画の1つ。

『かもめ食堂』でシナモンロールを見てから

ずっと作ってみたかったんです。

 

 

 

 

生地には強力粉、ドライイーストは使わず、

ホットケーキミックスを使いました。

 

 

完成したのがこちら。 

 

 

P1020482  

 

 

 

想ったより生地が膨らみませんでした>< 

でも外はビスケットのような生地でサクサク。

中身はしっとり。

シナモンのいい香り。

翔太、喜んでくれるといいな~

 

 

 

 

 

翔太が帰ってきて

3時のおやつに一緒に食べました。

 

 

シナモンは平気で

甘いものが好きな翔太さん。

 

 

 

「うん、美味しいよ。

  サクサクしてるのが俺は好きだよ。」

 

よかった~

2人でもぐもぐ食べて。。。

 

 

1つ余ったけど

『明日の朝ごはんにちょうだい』

って言われたのであげました。

 

 

気に入ってもらえてよかった。

今度はパンから作って

うまく出来たら翔太ファミリーにもあげよう。

 

 

 

「同じ釜の飯を食う」ってな言葉がありますが、

それには不思議な力があると信じています。

 

温かくなったり、笑顔になったり。

仲がグッと深まる力があると想うんです。

 

 

 

 

話はそれましたが、

なかよシナモンロールの甲斐あってか

この日は久しぶりに充実して過ごせた1日に

することが出来ました。

 

 

 

今日も翔太が帰る前に会って、

おにぎりを渡してバイバイしました。

 

 

美味しかったらいいな。。

 

 

 

明日から2週間会えないけど

お互い頑張ろうと約束しました。

 

 

 

早く会えるように頑張ろ(*`ε´*)ノ

感謝です。

こんなにも温かいコメントやつぶやきのお返しを

頂けるとは想っていませんでした。

本当にありがとうございます><

皆さん大好きです! 

 

 

 

 

今日のお話です。。

 

 

 

 

昨晩はあまり眠れませんでした。

眠っても眠りが浅くてすぐ覚めてしまって。。。

翔太はやり直せるのか、

はたまた別れを告げられるのか。。

ずっと考えていました。

 

 

 

気が付くと朝になっていて、

頭がクラクラしていた。

 

 

 

しばらくぼ~っとしてると、

メールがきた。

 

 

 

まさかと想ったけど、

翔太からのメールだった。

 

 

 

怖気づいて帰る気がなくなったのか。。

 

 

 

「ちゃこ、おはよう。

 

 昨日は色々とごめんなさい。

 ちゃこに言われたこと努力して直すよ。

 やっぱりちゃこのこと大好きだからこれからも

 一緒に居たいよ。

 一緒に居てくれるかな?

 

 早く会いたいな。

 

 昼過ぎに迎えに言っていいかな?」

 

 

 

。。。と、いうもの。。

 

 

 

最初は頭がぼ~っとして、

訳が分からなかった。

 

 

 

でもほっとしたのと、

翔太が逃げないで考えてくれた嬉しさが

段々分かった。

 

 

「ありがとう。

 とっても嬉しいよ。

 お互いに成長すればいいんだよ。

 いつでも帰っておいで。」

 

って返しました。

 

 

翔太が心から自分で謝ってくれました。

翔太が自分の気持ちを打ち明けてくれました。

 

当たり前のことだけど、凄い進歩です。

 

1歩大人になってくれました。

大きな大きな1歩です。

 

 

 

 

会った時にも目を見て

「ごめんな」って謝ってくれました。

もうこんな喧嘩が2度と起きないように。。 

 

 

私達はもう大丈夫です!

翔太が約束してくれたから。

 

 

 

こうなれたのは、

温かく見守って下さったみなさんのお言葉が

あったからです。(。>0<。)

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

これからはお互い成長しあって

支え合える様な、(まだまだだけどっ!)

関係になりたいと想いますっ。

 

これからも温かく見守っていて下さったら嬉しいです。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

 

 

応援して下さった皆さんに、

同じ分だけの幸せが訪れますように。。

 

 

ちゃこより。

2010年11月27日 (土)

変な展開。

。。。題名の通りになりました。

 

 

 

自分にとって過去送信メールの中から、

男性に送ったメールBEST3に入ると自負して

翔太に送ってやったメールから約4時間後。

 

 

 

 

翔太からメール。

 

「どう接したらいいのか分からない。

  最近うまく付き合えない。」

 

 

という、超鈍い、ハッキリ言って面倒臭いメール。

 

 

電話で話そうとしたら「電話は出来ない」だって。

ますます面倒臭い。 

でも私は1から丁寧に送った。

翔太はバカだから。

 

 

 

「私が前から不満に想ってたことは。。。

 

 

  もっと大人になって欲しい、私に甘えるのはやめて欲しい

  ってこと。

 

  気に入らないメールや言動があるとすぐ無視したり

  、電源切ったり、会わないってダダこねる所。

  私からメールしないと仲直りできない所。

  怒り任せに人を大事に出来ない所。

 

 

 

  私も翔太と一緒で大人じゃないし、

  翔太のお母さんじゃない。

  ましてや同い年だし。

 

   

  やっちゃいけないこと。

  守らなきゃいけないこと。

 

  支え合うのも、

  思いやりも、

  お互いの歩み寄りも。

 

 

  翔太と私が対等でありたいって想う。

 

 

 

  それは翔太がきっと大人になる努力をすれば、

  きっと出来ると想う。

  私が好きになった人だもん。

  

 

  私も努力してるんだよ。

  私も一緒。

 

 

 

  今の翔太は自分のことしか頭に無いって

  感じだよ。

  好きで離れられない私に甘えきってる気がする。

  

 

  それが続くと私もしんどいよ。

 

 

  努力できるかは翔太の気持ち次第だよ。

  翔太の私への想い次第。

 

 

  まぁ帰って来なかったら、器の小さな「それまでの男」って

  私は想うけどね。

 

 

  今度は翔太が自分自身と見つめ合って、これから

  どうしていくのか。

  男として、彼氏として。けじめを付けて欲しいって

  、彼女、女の私は想ってる。」

 

 

 

親指が疲れた。

でも正直に送った。

私の素直な気持ちだったから。

 

 

 

そしたら2,3分後にメール。

どんな内容だったと想う?

 

 

 

「俺が全て悪いんだね。

  ごめんなさい。

 

  もうちゃこに会いに帰りません。」

 

 

 

?????

ってか会話になってないし。

こいつはメールをちゃんと見ているのだろうか。

バカを通り越して大バカ野郎だよ。

誰がいつ全部あんたが悪いって言ったんだよ。

 

 

 

ダメだ。。頭が悪すぎる。。。

文章読めないくせに電話出来ないなんて言うな!

 

 

 

 

電話した。

自分でも自分が何をしたいのか分かんなかったけど、

どっちにせよお互い理解した上で結論をだしたい。

被害妄想で被害者ヅラされるのはゴメンだ。

 

 

 

無視されるのでメールもした。

「すべて?

 だれが全てって言った?

 

 私も一緒って言ったじゃん!

 何でちゃんと読んでないの?

 

 

 あなたなら努力すれば変われるの!

 

 お願いだから向き合って!

 逃げないで!!」

 

 

 

それでも無視される。

 

 

 

「逃げるな!!!」

命令口調で送ってしまった。

私としたことが。

自分でも何でこんなに必死になってるのか分かんなかった。

 

 

 

 

そしたらメールがきた。

「電話は出来ない。

 明日会って話すよ。

 17時に山菜の里で。」

 

 

もう会いに帰らないんじゃなかったんかいっ!?

突っ込みたくなったのを全力で我慢した。

 

 

 

山菜の里は2年前、翔太に告白されて付き合った場所です。

あの想いでの場所を、

翔太は悲しみの場所に変えてしまうのでしょうか。

それともまた新たな始まりを告げてくれるための、

スタートの場所となるのでしょうか。

 

 

 

別れなら、1発私は翔太を殴る決意です。

それ位の痛みを、翔太も覚悟すべきです。

 

 

 

けど別れの方が強い気がします。

あの性格。。

あの諦めグセ。

あの頭の悪さ。 

 

 

 

一回自分の気持ち次第だよって送って、

「もう帰らない」って言うのなら。。

私に愛情はもうないのでしょう。。。

 

 

 

私も覚悟をしなければならない様です。。。

 

 

 

 

明日の17時。

頭の片隅で、私のことを想って下さったら

幸いです。。。